人柄の大切さ

プロは人の心を動かせる人柄が大事になります。   これは芸能だけではなく、ビジネスでも成功するかどうかは最終的には人柄が左右するという話を多く聞きます。技術で人の心を動かし、人としても人の心を動かせる方は強いです。   某代理店のプロデューサーが言っていた事。 「極めて芸能で別格な能力がある監督や俳優は、多少人柄に難があってもビジネスとしてお願いする。ただし、現場は共同作業であり、別格な知名度や技術がなければ人柄が悪いと通用しない。」   今でも記憶に残る言葉です。  ...

売れるかどうかは運の要素

プロの一線で戦える技術を備えていても、そこから売れるには運も一つの要素になってきます。    どれだけ良い役をもらっても出演した作品の人気が出るかどうかは、タレント個人の力ではどうにもならないことです。例え重要な役を勝ち取っても、 その作品の影響力が結果として低ければ浸透力も低いものです。   逆に小さな役でも、作品自体の影響力が大きくなれば、出演しているタレントの影響力に繋がる事もあります。    とあるドラマの監督が言っていました。...

のびしろ

新人は成長も早く伸び代もまだまだありますが、ベテランともなってくると技術が確立されてきているので、自身の成長を中々感じられないという方がいます。   他人の成長ほど、早く感じたりもするものです。 そういう時こそ、ティッシュペーパーを一枚一枚重ねるように、丁寧に技術を積み重ねていきましょう。...

俳優が俳優を教えることについて

ベテランともなると、実績や経験を見込まれ、講師としての依頼が来る事もあります。 講師を依頼された俳優から、「監督が俳優に教えるのは理解できるが、俳優が俳優に教えても良いのだろうか」という相談を多々受けます。   個人的な考えですが、それは大切なことだと思います。    監督は演出のバランスや、構成、演出能力がありますが、俳優の感情のコントロールまで経験している方はあまりいません。...