「読書は俳優に必要なトレーニング」
恐らくある程度演技を経験している俳優は共通の認識でいると思います。
 
では、どう本を読んだらいいか考えたことありますか?
いわゆる学校で習う読解法ももちろん大事です。
しかし学校で習う読解法はどちらかというと「情報処理」です。
 
俳優として必要な読解は、台詞を五感を使いながら読む、想像に重きを置いた読解が必要です。
そのためには、より身近に感じられるようなストーリーの小説を読むことが役者としての読解トレーニングにつながります。