芸能の世界は情報規制がとても強い世界です。
 
人やお金が大きく動く仕事になればなるほど、その規制がより厳しくなる傾向があります。
そのため基本的には一般のオーディションサイトにはそういった案件情報は掲載されません。
 
芸能事務所というのは、信用や信頼を基にそのような案件情報を獲得しタレントに提供している企業のことです。
案件情報をタレントに提供し、タレントがその仕事を獲得して初めて利益が生まれます。
ですから多くの事務所は情報提供と共に、より多くの仕事を獲得できるようマネージメント・育成を行っております。
 
事務所に所属せずにフリーとして活動しているタレントもいます。
しかし無名のうちは満足のいく案件情報を取得することは非常に困難です。
それは信用・信頼を得られないからです。
その結果、どうしてもインディーズの作品に偏ってしまいます。
もちろん「自分の顔と名前が名刺代わり」になるほど有名になれば案件情報も取得でき、満足のいく活動が出来るようになるかも知れません。