オーディションは実は待機室でも見られます。
某男性アイドル事務所でも社長が名乗らず待機場所で椅子を運んでいたなんていうのは有名な話。
姿勢が悪い、やる気がない、終わって気を抜いているなどのタレントをみると、殆どが落選しています。
自分の番の時だけ良く見せようとしても駄目ということですね。
家を出てから帰るまでをプロとしていられる持続力が大切です。