マネージャーの方々は本当に良い方ばかりです。
いかに活躍するかはタレント側が、どう動くかに限ると思います。
現場に行くたび悔しい思いをします。
反省する力や、改善しようと考える力が伸びたと思います。
これまでの人生でメモ帳なんて使ったことがありませんでしたが、
いつのまにか必需品になっていました。
自分の活動をたくさん知ってもらいたい。
レッスンもマネージャーとのコミュニケーションも案件も、
どんな姿勢でこちらが望むかで全然違うと思います。
与えられていること以外にも出来ることはたくさんあります。
社会人としての礼儀を知りました。
挨拶、報告連絡相談、約束を守る、
お世話になった方の名前を覚える、などなど。
自分を見つめ直しました。
自分をPRするには自分を知る必要があります。
自分の特性を分析しました。
自分ってこんなこともできるんだと

自己発見もたくさんありました。
オーディションに受かったり、
現場でいい経験をしてきたときに
自分と同じくらい喜んでくださるマネージャーさん達。
応援される嬉しさ、ありがたさを知りました。