芸能活動をするにあたっての高校卒業後の進路について悩む方が多くいらっしゃいます。
下記が主な進路になるかと思います。
 
①進学せず芸能事務所に所属して活動をする
②進学して芸能事務所にも所属して活動をする
③芸能が学べる大学や専門学校に進学する
 
どの選択肢も一長一短あります。
進路を決定するにおいて「どれだけ芸能活動に時間が使えるか」が非常に重要な要素の一つになります。
 
その点でいうと①の進路が活動時間を一番多く確保しやすいので芸能事務所側からすると一番嬉しいかもしれません。
ただご自身もご家族も大きな決断になりますね。
 
進学をしたい(もしくはご家族が望む)のであれば、4年制の大学に行くことをお勧めします。
これも芸能活動の時間をなるべく多く確保するためです。
専門学校や短大だとカリキュラムが多く、芸能活動の時間を確保することが難しく満足のいく活動が出来ない場合が多いです。
 
「現場に出たい」よりも「芸能を学びたい」という方は芸能が学べる学校への進学をお勧めします。
もちろん同時に現場に出られる学校も事務所に所属出来る学校もあります。
ただ基本的には学校ですので「学び中心」であることは覚えておきましょう。
 
芸能事務所でも現場と同時にレッスンを行っている事務所は多いです。
「1日でも早く現場に出たい」「現場に出ながら学びたい」という方は①②の進路を選択し、ご自分に合った芸能事務所を見つけられることが素敵な選択肢なのではないでしょうか。