CM・テレビ・ドラマ・映画・広告・雑誌などのクライアントが参入する仕事は作品ごとにコアターゲットがあります。
特にCMや広告は、その年代のコアターゲットに好感度があるタレントを起用することが多くあります。

 

経験を積んでいく中で、自身のタレントとしてのコアターゲットはどこかを知るのも武器です。
年上、年下、異性、同性、性格タイプ
どんな層から応援されやすいのかを知るだけで、ファンを獲得しやすくなります。

 

そのコアターゲットが注目しやすい作品に出演できると効率的です。
特にブログなどのSNSは、自分の得意なコアターゲットに合わせた内容や展開をしていくとアクセス数も変わってきます。
それを意識出来ているタレントと、出来ていないタレントでは後々大きく差がでてきます。